いちごが美味しい季節♪ ビタミンCもたっぷり。美肌効果も! おいしく食べてもちもち素肌に♪

台湾限定品も?我的美麗日記(私のきれい日記)を台湾で買うべき2つの理由

最近ドラッグストアなどでもよく見かけるようになった、台湾のパックマスク「我的美麗日記(私のきれい日記)」。
台湾に行かずして台湾で人気のパックマスクが買えるのはうれしいですよね。でも、我的美麗日記はやっぱり台湾で買うことをおすすめします!今回はその理由を2つお伝えします。

台湾で買うべき理由1 台湾のほうが種類が豊富

2019年2月現在、日本で販売されている「我的美麗日記」のパックマスクは、以下の5種類です

  • 黒真珠
  • 白真珠
  • 大豆発酵
  • 酒かす
  • 官ツバメの巣

それに対して、本場台湾では基本のシリーズだけでも以下の10種類!

  • 黒真珠
  • 白真珠
  • 官ツバメの巣
  • ダマスクローズ
  • アロエ
  • 納豆
  • メキシコサボテン
  • 赤ぶどうポリフェノール
  • ヒアルロン酸

これ以外にも黒マスク、花のエッセンスを配合したマスクなど、バリエーションがとても豊富なんです!
パッケージもオシャレで、パックマスク好きな人はどれを買うか迷ってしまいそうですね。

「KENTING(墾丁)」という、台湾最南端の海辺をイメージしたパッケージのものもあります。かわいいし、台湾らしさも感じられていいですよね。

我的美麗日記のパックマスクはどれもアルコールフリーなので、アルコールアレルギーの人でも使えるのがうれしいです。

アルコールアレルギーの友人にお土産としてあげたことがありますが、「ピリピリしなくていい!」と喜んでいました。

台湾で買うべき理由2 台湾で買ったほうが安い

台湾では、よく「買1送1」というキャンペーンをやっているのを見かけます。代表的なのはスターバックス!同じサイズ・種類の飲み物であれば1杯買うとプラス1杯無料、というキャンペーンをときどきやっているんです。

スタバに限らず、スーパーやコンビニ、ドラッグストアでもこの「買1送1」をやっていて、いつもではないと思いますが我的美麗日記のパックマスクが「買1送1」になることも多いです!

あとは、先ほどの写真のプライスカードに書かれていた「任2件419元」もよく見かけるように思います。

「任2件」(対象商品の中から)どれか2つ選んで、という意味です。419元は日本円で1,466円(1元=3.5円で計算)。

日本ではパックマスク1箱で1,300円前後することも多いので、台湾で買ったほうが断然お得だということですね!

我的美麗日記はどこに行けば買える?

我的美麗日記のパックマスクは、ドラッグストアや大型スーパーには高確率で置いてあります。
台湾のチェーンのドラッグストアの代表格は、オレンジが目印の「康是美(COSMED)」やグリーンが目印の「屈臣氏(WATSONS)」などです

注意しながら街中を歩いていればきっと見かけると思うので、ぜひのぞいてみてくださいね。

まとめ

我的美麗日記のパックマスクは1枚1枚個別包装になっているので、女性へのばらまき土産にも最適です!

運良く「買1送1」や「任○件△元」のキャンペーンをやっていたら、ぜひその機会を利用してたくさん買って、何種類かを組み合わせてお土産にするのもいいのではないでしょうか?
コスメ好きな方はぜひ台湾のドラッグストアをチェックしてみてくださいね。