09月09日今日は何の日

今日は何の日<記念日>

  • 片貝まつり(日本): 毎年9月9日・9月10日に行われる新潟県小千谷市片貝町にある浅原神社の秋季例大祭の俗称。: 世界最大級の大きさである日本で最初に「正三尺玉」や「正四尺玉」(ギネスブックにも掲載されている)を打ち上げたことで有名であり、日本で唯一の「真昼の正三尺玉」も打ち揚げられ大玉が打ち上げられることで各方面に知られている。
  • 重陽の節句・菊の節句(日本): 陽の数である奇数の極である9が2つ重なることから重陽と呼ばれ、たいへんめでたい日とされる。菊の花を飾ったり酒を飲んだりして祝った。: 日本以外の多くの国では現在も旧暦9月9日。
  • ホロコーストと人種的暴力による犠牲者の日(スロバキア)
  • 共和国創建記念日(北朝鮮): 1948年のこの日、ソビエト連邦の占領統治が終了し、朝鮮民主主義人民共和国が成立した。
  • 独立記念日(タジキスタン): 1991年のこの日、タジキスタンがソビエト連邦から独立した。
  • カリフォルニア州制施行記念日(アメリカ、カリフォルニア州): 1850年のこの日、1850年協定によりカリフォルニアが合衆国31番目の州となったことを記念する州の祝日。
  • 救急の日(日本): 「きゅう(9)きゅう(9)」の語呂合せから、厚生省(現厚生労働省)と消防庁が1982年に制定した啓発日。救急業務や救急医療について一般の理解と認識を深め、救急医療関係者の士気を高める日。
  • 世界占いの日(日本): 日本占術協会が1999年に制定。この日が「重陽の節句」であること、ノストラダムスの終末の予言の日が1999年9月9日とされていたこと、制定した1999年9月9日の数字を全部合計すると46で、46の2つの数を足せば「完成」を意味する10になること、明治4年9月9日に時間の数え方を西洋式に改めたこと、この日が「救急の日」で占いは運命の救急であるとのことから。
  • 栗きんとんの日(日本): 栗きんとん発祥の地とされる岐阜県中津川市が制定。

できごと

1991年 - タジキスタンがソビエト連邦から独立。
1993年 - パレスチナ解放機構 (PLO) がイスラエル国を公式に承認。翌日、イスラエルもPLOを承認。
1996年 - 柴又女子大生放火殺人事件発生。
1997年 - 北朝鮮で金日成の生年1912年を紀元とする主体暦の使用を開始。
2001年 - アフガニスタン・北部同盟の指導者アフメッド・シャー・マスードが暗殺される。
2001年 - 2001年9月9日問題。コンピュータ内部で使用している1970年1月1日0時からの経過秒数(UNIX時間)が10桁になり、一部のシステムで障害が出る。
2004年 - 愛知豊明母子4人殺人放火事件発生。
2007年 - スカンジナビア航空1209便胴体着陸事故が起こる。
2009年 - アエロメヒコ航空576便ハイジャック事件が起こる。
2016年 - 北朝鮮が核実験を強行。
2017年 - 桐生祥秀が日本選手で初めて100m走の10秒の壁を破る9秒98を記録。
<毎日の暮らしを、豊かにたのしくリラックス> 仕事・お金・ファッション・家・旅行・恋愛・スピリチュアル・子育て・豆知識・トレンドなど「暮らしを豊かにたのしくするWEBマガジン」です。