「今日は何の日?」クリックしてみてみてね。

品がいい人の特徴23選!上品になるにはどうすればいい?

品がいいと、相手に好印象を与えるので、よりよい人間関係を気付きやすくなります♪

また、男性受けもよく、恋人候補になれる確率も高まりますよ♪

今回は、

  • 品がいい人の特徴
  • 品がいい人になるには?

についてご紹介します!

品がいいと仕事にプライベートにいいことがたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

品がいい人の特徴23選をご紹介します!

品がいい人の特徴を23個ご紹介します!

品がいいと、相手に対して与える印象も◎。

男性からの好感もよく、モテるようになりますよ♪

ぜひ、以下の特徴を参考に、品がいい人を目指してみてくださいね(*´ A`*)ノ♡

言葉遣いがきれい

品がいい人は、言葉遣いがきれいです!

みなさんは、いかの言葉を使っていませんか?

  • やばい
  • ウケる
  • キモい

実際に使っている人って結構多いですよね。

私も「やばい」は、かなり使ってしまいます。(笑)

ですが、品がいい人は、若者言葉を使いません><

また、「すげー」や「〇〇じゃね?」といった男言葉ももちろんNG。

男性からの印象もかなり悪くなります><

乱暴な言葉も使わない

品がいい人は、乱暴な言葉も使いませんよね。

相手の立場にたった言葉使いがなっているので、柔らかな物言いなのが特徴です。

敬語が使える

品がいい人は、敬語もしっかり使えます。

初対面の人や、目上の人にはもちろん敬語。

仲のいい人の間でも、時に敬語が出てしまうのが品がいい人の特徴です。

まわりへの気遣いができる

まわりへの気遣いが素晴らしいのも品がいい人の特徴です!

自分のことだけでなく、常にまわりのことを考えているんですね。

品がいい人は、困っている人がいたら、とっさに手を差し伸べてあげます。

自分に余裕があるからこそ、できることなのかもしれませんね♪

一緒に過ごす人との時間を大切にする

品がいい人は、一緒に過ごす家族や友人との時間を大切にします。

一緒にいる時間を大切にするといったことは、相手に対する気遣いに繋がるんですよね。

例えば、以下のシーンを経験したことはありませんか?

  • 一緒にいるのにスマホばかり見ている
  • 話をしても上の空で聞いていない
  • 愚痴ばっかりで楽しい時間ではない

こんなシーンは、どんな大切な人と一緒にいても、楽しい気分になれませんよね><

品がいい人は、時間が有限であるということを理解しています。

たったこの瞬間に一緒に過ごす人との時間をより楽しい時間にしようと思っています。

なので、品がいい人と一緒にいると楽しいんです♪

「一緒にいて楽しい人」と思われるようになりたいですね!

見た目に気を配っている

品がいい人は、いつも自分の見た目に気を配っています。

髪がボサボサだったり、着ている服が汚いなんてことはありません。

常にまわりから見られている意識を持っています。

自分の見た目が美しいことで、一緒に過ごす人の気分が良くなることまで考えているかもしれません♪

特に、男性は、スタイル抜群だったり、清潔感がある女性の隣を歩きたいと思っています。

彼女や奥さんにするなら、断然、見た目がいい女性と並びたいと思いますよね。

品の良さは、見た目からも演出することができるので、まずは、見た目を磨くことから始めたいものです♪

髪の手入れをしている

男性が結構見ているのが、女性の髪。

傷みすぎている髪や、手入れをしていない髪は、不潔感を与えます。

特別なヘアアレンジをする必要はありませんが、外出する際は、ブラシで髪を整えたり、アイロンをあててあげると髪が綺麗に見えるので◎。

肌の手入れをしている

肌が汚いと、どれだけおしゃれをしていても、台無しになってしまいます。

それだけ肌の状態って大切です。

肌が荒れていると、不潔感だけでなく、不健康そうにも見えてしまいます。

たしかに、肌の状態は、ストレスや食べ物から変わるもの。

肌の手入れとともに、肌の状態をこまめに見て、自分を労ってあげてくださいね。

美肌にする記事は、過去に公開しておりますので、ぜひ、そちらもチェックしてみてくださいね!

→韓国人の肌がキレイな理由8選!美肌方法や芸能人のスキンケアも紹介!

動作が美しい

動作が美しいのも品がいい人の特徴の一つ。

ひとつひとつの動作が丁寧なんです。

なので、ものを乱暴に扱うこともありません。

指の先まで神経を使っているかのようなしなやかな動きが特徴です。

気持ちゆっくりとしたスピード

品がいい人は、ややゆっくりとしたスピードの動作が特徴です。

動きが早いと雑に見えます。

また、慌ただしい印象があって、時間に余裕がないように見えます。

時間がない人って、品がいいようには思えませんよね。

とはいえ、だらだらとゆっくりすぎると、逆に品がなくなるので要注意です。

物音を立てないもの特徴

動作の美しさは、物音を立てないのにも繋がります。

  • ものを置く時や
  • 歩く時
  • 扉を閉める時

品がない人は「ガチャガチャ」と音を立ててしまいます。

一方で、品がある人は、物音を立てないよう、丁寧に動きます。

物音がすると、一緒にいる人や近くの人を驚かしてしまいますよね。

そういったこともわかっているので、相手への気遣いを含めて、物音に注意しているのかもしれません。 

笑顔が素敵

品がいい人は、笑顔が素敵だという特徴もあります!

笑顔で接してきて不快に思う人はいませんよね。

品がいい人は、まわりの人への気遣いができるので、笑顔も絶やさないんです。

笑顔が素敵で動作も丁寧なので、品がいい人のには、いつも人が集まってきます。

笑い方も上品

笑顔が素敵なだけでなく、笑い方も上品なのが品がいい人の特徴。

口を大きく開けて「がはは」と笑うことはありません。

笑う時は、口に手を当てて笑います。

また、声のボリュームにも注意しています。

大きな笑い声は、まわりの迷惑になりますよね。

品がいい人は、自分たちだけが楽しければいいわけではないので、笑う時もまわりのことも気遣うことができます。

食事のマナーがしっかりしている

品がいい人は、食事のマナーがしっかりしています。

  • 箸の持ち方
  • くちゃくちゃ咀嚼音を立てない
  • 食器の音を立てない
  • ごはん粒を残さない

食事のマナーがしっかりしていると、育ちが良い印象を与えてくれます。

食事しているところは、外食などで他の人に見られます。

男性からしても、食べ方が綺麗な女性とお付き合いしたいですよね♡

最低限の食事のマナーは、しっかり守れるようにしたいです。

おしとやかで控えめ

品がいい女性は、おしとやかで控えめなのも特徴です!

うるさい女性は、品がありませんよね。

そして、男性から避けられる傾向があります。

私のまわりの男性も「うるさい女性は品がない」と、よく言っているのを聞きます。

今も昔も、おしとやかで控えめである女性が好まれるんですね。

男性を立たせて上げられる品のある女性は、男性のプライドを満たすことができます。

一歩引いて女性らしく立ち振舞えると、品とモテを獲得できちゃいます♡

手書きの文字が綺麗

「字は人を表す」という言葉があるほど。

字の綺麗さは、その人に品があるかを表します。

私は、とても憧れていた人の字が汚いのを知って、ガッカリした経験があります。

それほど手書きの字って、人の印象を左右するんですね。

品がある人を目指すなら、ペンの持ち方も正しく持てるようにしておきたいです。

お礼に手紙・お礼状を書く

品がある人は、手書きの字が綺麗なので、手紙を躊躇なく書けます。

お礼のプレゼントを渡す際に、ちょっとしたお礼状を書いて渡します。

お礼ができるだけでも素敵なことなのに、品がある人は、その上の行動を行います。

短い手紙でも、手書きの文字があるだけで、気持ちがこもっているのが伝わりますよね。

品がいい人は、受け取った人の気持ちを考えることができるからこそ、細かな部分まで気遣いができます。

便箋やシールにこだわる

手紙やお礼状を書く際には、便箋やシールにこだわってみるのも◎。

書くのも楽しく、もらう人もワクワクした気持ちになります♪

便箋やシールにこだわると、自分の印象を覚えてもらいやすくなるので、気になる男性にも効果的です。

姿勢が美しい

姿勢の美しいというもの品がいい人の特徴です!

現代人は、スマホやパソコンを使う機会が多く、姿勢が悪い人が増えていますよね。

そんな中でも、姿勢が美しい人は、品良さが際立ちます。

姿勢が美しくなることで、肩こりの改善に繋がったり、気持ちが前向きになるので、日頃から意識して姿勢を正してみてはいかがでしょうか。

挨拶を忘れない

品がいい人は、身近な人への挨拶を忘れません。

最近では、近所の人とすれ違っても挨拶をしないということも少なくありません。

ですが、品がいい人は、挨拶をいつも心がけています。

しかも、笑顔で挨拶をします。

挨拶をすることが習慣になっているので、品がいい人は、初対面でも好感を抱かれやすいんですね。

挨拶は、された人もした人も気持ちが良くなるもの。

品がいい人は、本人もまわりの人も幸せな気持ちにしてくれます。

いつも感謝の気持ちを持っている

品がいい人は、感謝の気持ちを常に持っています。

今ある状況は、決して自分だけが成し遂げた訳ではないということを理解しています。

まわりの人がいるからこそ、今の自分があるという気持ちが根底にあるので、自然と感謝の気持ちが湧いてくるんです。

  • ありがとうございます
  • おかげさまで
  • お疲れ様です

また、常に感謝の気持ちを持っているので、品がいい人は、上のような言葉をよく言います。

言われた人もハッピーな気持ちになりますよね♡

品がいい人の近くにいると心が温かくなり、穏やかな気分になります。

靴が手入れされている

品がいい人は、靴の手入れがしっかりしています。

ボロボロの靴は、もちろん履きません。

靴は、体の一番下の部分にあり、見えにくいもの。

ですが、「おしゃれは足元から」と言われたり、「いい靴は素敵な場所に連れて行ってくれる」と言われるほど、実は、靴って大切なものなんですね。

他の人が忘れがちな靴の手入れがなされていると、品の良さが際立ちます。

靴を揃える

品がいい人は、靴を脱いだ際に、ちゃんと靴を揃えます。

脱ぎっぱなしの靴は、だらしなく見えます。

揃えるだけで、靴を大切にしているように思わせてくれます。

品がいい人は、ちょっとした手間を惜しまないんですね。

女性なら、男性の靴も一緒に揃えてあげると、品の良さを強調することができますよ。

育ちの良い女性といった印象を与えることができるので、気になる男性にはぜひ実践してみてくださいね。

テーブルに肘をつかない

品がいい人は、美しい姿勢であるので、テーブルに肘をつくこともありません。

テーブルに肘をつく動作は、退屈であるといった印象を与えてしまいます。

食事中に肘をつくのは、もってのほか。

もちろん、ローテーブルに足を乗せるのもNGです。

TPOに合わせたファッション

TPOに合わせたファッションができるのも品がいい人の特徴です。

品がいい人は、常識をわきまえているので、服装もTPOに合わせます。

知識があるので、TPOに合わせつつもセンスを感じさせてくれるオシャレをするのも特徴の一つ。

自分の魅力を引き出しながら、品のあるファッションを楽しみます。

相手の目を見ている

品がいい人は、接している相手の目を見ているという特徴もあります。

会話をしている時に目を見られていると、話を聞いてもらえると感じますよね。

逆に目を見られていないと、「上の空なのかな?」と感じてしまいます。

品がいい人は、いつも相手の気持ちを考えているので、相手に失礼のないような行動になるんですね。

むやみに悪口や不平不満を言わない

品がいい人は、悪口や不平不満をむやみやたらに言いません。

とはいえ、人間ですから、ネガティブな気持ちになることもあります。

なので、品がいい人は、心から信頼の置ける人にだけ、ネガティブな気持ちを話します。

常に悪口や不平不満を言っていると、品がないだけでなく、人も寄ってこなくなります。

ネガティブは伝染するものなので、できるだけ悪口を言っているひとの側にはいたくないですものね。

品がいい人は、悪口を聞かされている人の気持ちも考えることができるので、むやみに悪口を言わないんです。

バッグの中が整理されている

品がいい人は、バッグやポーチの中も整理されています。

自分にしか見えないところまで、整理整頓ができています。

常には見えないバッグやポーチの中身ですが、他の人のバッグやポーチの中ってちらっと見えることがありますよね。

相手から見えないと思う場所こそ、綺麗にしていると品の良さを感じさせることができます。

感情のコントロールができる

感情のコントロールが上手いのも品がいい人の特徴。

感情は、どんな感情でもあっていいもの。

ですが、そこから行動に移すことは、その感情を感じた本人次第になります。

特に、怒りのコントロールを苦手とする人は少なくなく、感じた怒りをそのまま、発言したり、感情任せに行動してしまって、人間関係を壊してしまうことも。

品がいい人は、感情はコントロールできるものだということを知っていて、自分の感情と冷静に向き合うことができます。

だからこそ、品がいい人からは、余裕が感じられるのかもしれませんね。

ハンカチやティッシュを持ち歩く

外出する際、品がいい人は、ハンカチやティッシュを持ち歩きます。

自分のためでもありますが、実は、一緒に外出する人のことを考えていることも多いです。

やはり、まわりへの気遣いができるからこその行動ですよね。

ハンカチにお気に入りの香水をつけるのもおすすめですよ♪

家庭環境が良い

品がいい人は、家庭環境が良いという特徴があります。

家族の仲が良いに越したことはありませんよね。

特に男性は、お母さんとの仲が良い女性に好感を抱きます。

実際に家庭を築くことを考えると、自分の家族を大切にできているかって、結構重要だったりします。

品がいい人の余裕というものは、家族との仲の良さからもできているのかもしれませんね♪

品がいい人になるには?どうしたらいい?

最後は、品がいい人になりたい人におすすめの行動をご紹介します!

行動を癖づけることで、品がいい人に近づくことができます♡

行動が変われば、考え方も変わり、いつかは中身まで品のいい人になれますよ♪

ぜひ、行動から品のいい人をイメージしてみましょう(*–`ω´–*)

好きな男性に見られているイメージで行動する

好きな男性と一緒にいると、自然と女性らしい所作になりますよね。

ものを丁寧に使ったり、笑い方も上品になったり。

好きな人に好かれようと思うとちょっと行動が変わりますよね!

その女性らしさが品の良さです♡

好きな男性は、近くにいるひとでなくてもOK。

芸能人やアイドルでもいいですよ♪

大好きな男性が近くにいるイメージで動いてみてくださいね。

上品な装いにしてみる

服装や髪型が変わると、気持ちが変わります♪

上品なワンピースやスカートを着ると、自然と気持ちも上品になります。

ふだんアクセサリーを身につけない方は、ネックレスやピアスをしても◎。

あなたがイメージする上品な人の装いを真似すると、気持ちや動きも品がいい人に近づきます。

笑い方や声の大きさに注意する

笑う時に「がはは」と笑ったり、手を叩いたりしている人はいないでしょうか?

そんな笑い方は、品がいいとは言えないですよね><

思い切り笑いたい気持ちもわかりますが、品のいい人を目指すのであれば、笑う時は、口に手を添えてみましょう♪

また、話し声の大きさにも要注意。

テンションが上がって、思わず大きな声になってしまう方も少なくありませんが、大きな声も品が良くありませんね。

女性らしい控えめさが品の良さ。

声も大きくなりすぎないように気をつけましょう♡

まとめ:品がいい人になって充実した生活を送ろう!

いかがでしたでしょうか。

今回は、

  • 品がいい人の特徴
  • 品がいい人になるには?

についてご紹介しました!

品がいい人の行動は、相手のことを思いやる行動に繋がります。

また、品がいいと、余裕がある人に見えますよね♡

余裕が魅力となって、いろんな面でいいことが巡ってきますよ♪

今回の記事を参考に、品がいい人を目指してみてはいかがでしょうか(*´ A`*)ノ♡