11月23日今日は何の日

今日は何の日<記念日>

  • 小雪(日本 2011年): 二十四節気の1つ。太陽の黄経が240度の時で、わずかながら雪が降り始めるころ。
  • 勤労感謝の日(日本):国民の祝日の一つ。宮中祭祀の一つ・新嘗祭がルーツとなっている。
  • 外食の日(日本): 日本フードサービス協会が創立10周年を記念して1984年に制定。いつも家事で忙しい母のために、勤労感謝の日と同じ日に設定した形になっている。
  • ゲームの日(日本): 日本アミューズメントマシン工業協会、全日本アミューズメント施設営業者協会連合会、日本SC遊園協会が制定。仕事や勉強の尊さをはっきり自覚しながら、ゆとりある遊びとしてのゲームを楽しみ、ゲームと生活との調和が感じられる日として、勤労感謝の日と同じ日に制定。ゲームセンターでは様々なイベントが行われる。
  • ハートケアの日(日本): 「勤労感謝の日」にちなんで、仕事(勤労)の資本となる体の核となる心臓(ハート)に関心を持ってもらうための日。ハートケア情報委員会が制定。
  • 珍味の日(日本): 全国珍味商工業協同組合連合会が制定。新嘗祭で山海の珍味が供えられることと、「11(いい)つまみ(23)」の語呂合せ。
  • 小ねぎ記念日(日本): 福岡・大分・佐賀・高知・宮城各県のJA全農県本部で作る「小ねぎ主産県協議会」が制定。勤労感謝の日が「ねぎらいの日」に通じることから「ねぎらい」を「葱来」と読む語呂合せ。
  • 牡蠣の日(日本): 牡蠣の需要のピーク(12月)直前となる勤労感謝の日に栄養ある牡蠣を食して日頃の仕事の疲れを癒そう、という趣旨で全国漁業協同組合連合会が制定した。
  • 国際千葉駅伝(日本): 1992年からこの日(日曜日に当たる場合は24日)に開催。2014年大会を以って終了。
  • 日本の日(・台南市): 台南市に拠点を置く日本企業へ感謝を示し、交流の強化を図る日として、台南市政府が制定。
  • リトアニア国軍の日(リトアニア、): 1918年11月23日にリトアニア国軍が創設されたことにちなむ。
  • ルドルフ・マイスターの日(スロベニア)
  • 聖ゲオルギオスの日(ジョージア): 聖ゲオルギオスのグルジアにおける聖名祝日。グルジアの国名はゲオルギオスにちなむもので、同国のナショナルデーとなっている。
  • 茶碗の日(日本): 日本陶彩株式会社が制定。新穀の新嘗祭が祝されるなか、新米を前にあらためてお米とお茶碗を愉しみいただきたいとして。

できごと

1992年 - 風船おじさんこと鈴木嘉和が、鳴き砂の保護を訴えて、風船を多数つけたゴンドラでアメリカをめざして出発し、以後消息不明となる。
1994年 - 貴乃花が第65代横綱に昇進。
1995年 - マイクロソフトがWindows 95の日本語版を発売。
2017年 - 秋田県由利本荘市の海岸に北朝鮮籍の小型木造漁船が接岸(漂着)。生存者8人が上陸して救助される。
2020年 - 中日ドラゴンズ大野雄大選手が令和初の沢村栄治賞を受賞。
<毎日の暮らしを、豊かにたのしくリラックス> 仕事・お金・ファッション・家・旅行・恋愛・スピリチュアル・子育て・豆知識・トレンドなど「暮らしを豊かにたのしくするWEBマガジン」です。