「今日は何の日?」クリックしてみてみてね。

原慎一郎さん『Mステ』に生出演!『アナ雪2』クリストフの「恋の迷い子」を披露。高校時代の主役のミュージカルは・・

高校時代からミュージカル一筋のミュージカル俳優原慎一郎さん活躍が話題になっています

2020年1月24日のミュージックステーション(Mステ)に出演。ディズニーの映画『アナと雪の女王』のクリストフ役で歌った「恋の迷い子」のショートバージョンを生で歌います。今までメディアにあまり出ていなかった原慎一郎さんですので、今回は、生で見られるチャンスということで、ミュージカル俳優の原慎一郎さんのファンは、大興奮のようです!

今回は、原慎一郎さんについて、今までの経歴や素顔についてご紹介します。

◆原慎一郎さんがMステで歌うのは、ディズニー映画アナと雪の女王クリストフが歌う「恋の迷い子」

今までメディアへの出演をあまりしてこなかったミュージカル俳優 原慎一郎さんが、初めて生放送(Mステ)で、披露する歌は、ディズニー映画アナと雪の女王クリストフが歌う「恋の迷い子」。この歌はとても長いので、ショートバージョンということなのですが、それでも、聞きごたえがありますよね。

 ディズニーミュージックの公式でもMステ出演についての紹介をしています。

https://twitter.com/disneymusicjp/status/1218367462158172160

原慎一郎さんは、アナと雪の女王以外でも、さまざまなディズニー映画の声の吹き替えもしていらっしゃいます。

今回のアナと雪の女王2では、原慎一郎さんの歌う「恋の迷い子」の歌を聞いた方から絶賛の声がツイッター上にも挙がっていますよね。

 ◆原慎一郎さん(クリストフ)ネット上での声は

https://twitter.com/K3VzwJwy1gYDNZ4/status/1219262472189689858

https://twitter.com/goodluckpopstar/status/1219296996218949632

 

アナと雪の女王についての原慎一郎さんの歌唱力を絶賛する声が目立っていました。さすがミュージカル俳優ですね。

◆Mステでの原慎一郎さんの生歌を楽しみにしている声も

 

 

 

 

◆ 原慎一郎さんってどんな人?

 今、話題の原慎一郎さんですが、芸歴は長く赤ちゃんの時からモデルをしていたのです。劇団を経て、高校はミュージカルで有名な高校へ。その後劇団四季の研究所から、シンバ役に抜擢され、劇団四季で華々しいデビューを飾ります。

その後もミュージカル一筋。

持前の長身と素晴らしい声と、素敵なお顔と、人柄もとってもよく、腰が低く、家族思いの原慎一郎さん。

2019年11月には、吉田鋼太郎さんの劇団AUNの公演「一尺四方の聖域」にも出演し、その歌唱力にも絶賛の声が。リラックス編集部も、観劇しましたが、すばらしい歌劇でした。

*「一尺四方の聖域」コロッケの歌

その中でも、コロッケの歌が、あたまから離れません。

「今日もコロッケ~♪明日もコロッケ~♪」コロッケがすごく食べたくなります・・・。

 

*原慎一郎さんが出演した舞台(ミュージカル)・吹替え・CMなど。高校時代には、あのミュージカルの主役に。

高校時代の卒業公演ミュージカルでは、劇団四季の子供ミュージカルで有名な<桃次郎の冒険>の主役、桃次郎役を見事に演じていました。たまたま拝見したのですが、そのころから歌も上手で、桃次郎役がぴったりはまっていました。その中の曲「す~ももも、桃も、桃のうち~♪」という曲が今も頭の中を流れています。高校時代からの出演作品を振り返ってみました。

高校時代

子供ミュージカル 桃次郎の冒険 (桃次郎役)

劇団四季時代

「ライオンキング」(シンバ)
「ジーザス・クライスト・スーパースター」(ペテロ)
「夢から醒めた夢」(エンジェル)
「オペラ座の怪人」(初舞台・アンサンブル)

CM

プロミス

吹き替え(デイズニーなど)

アナと雪の女王(クリストフ)
アナと雪の女王2(クリストフ、スヴェン)
イマジネーションムーバーズ
ジェイクとネバーランドのかいぞくたち(ボーンズ)
メリー・ポピンズ リターンズ(アンガス〈タリク・フリンポン〉[2])
キングダム ハーツIII(2019年、クリストフ)

舞台(ミュージカル)

「ミス・サイゴン」2004年
「太平洋序曲」
「ユーリンタウン」
「レ・ミゼラブル」2005年,2006年
「ペテン師と詐欺師」
「OUR HOUSE」
「阿国」
「ピーターパン」2007年
「ペテン師と詐欺師」
「ウーマン・イン・ホワイト」
「ルドルフ」
「ピーターパン」2008年
「三文オペラ」
「Boy From OZ」
「ピーターパン」2009年
「パイレート・クイーン」
「ミュージックマン」
「ピーターパン」2010年
「キャバレー」
「ルドルフ・ザ・ラスト・キス」
「五右衛門ロックIII」
「二都物語」
「三銃士」
「レ・ミゼラブル(2013年)」
ミュージカル「ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~」(2017年)
「エリザベート」2019年
吉田鋼太郎さんの劇団AUNの公演「一尺四方の聖域」
A CIVIL WAR CHRISTMAS
東京ディズニーランド 「フローズンファンタジー・パレード」(2016年)(クリストフ)

テレビドラマ

暴れん坊将軍
はみだし刑事
おみやさん

このほかにもたくさんのミュージカルやディズニー吹き替えなどに出演されています。

 

◆ミュージカル俳優 原慎一郎さん まとめ

長身で、性格もよく、歌唱力があって、仲間思いで、義理人情にあつく、家族思いで、やさしくて、あたたかくて、腰は低いって・・・。そのまんまアナ雪のクリストフみたいな原慎一郎さん。

ネットでも、女性からは、「テレビドラマとかにぜひ出てほしい!」「あの声で、「お待たせ!どうしたらいい?」って言われたい!」「あんな風に何度でもまっすぐに愛を伝えてほしい」「理想の男性像です。」「守ってあげたい」

男性からは、「親近感わきます。」「わがままなアナに対しても笑顔で受け止めている。ああいう余裕を見習いたい。」「歌も背の高さも素朴なところもかっこいい!」

などなど、原慎一郎さんのあったかいお人柄が、たくさんの方の心に届いていているのが伝わってきました。

テレビでも原慎一郎さんの姿を見られる日も近いかもしれませんね。これからのご活躍もとても楽しみです。

原慎一郎さんのツイッターで原慎一郎さんが、「突然ですが、1月24日のMステに出演いたします!あまりにも光栄すぎて少々取り乱しております^^」というツイートに、ファンの方や俳優仲間からの、「おめでとう!」「たのしみにしています」「録画します」「正座して見ます」「すごいすごい!」などなど、温かいメッセージがたくさん届いています。

俳優仲間からのお祝いメッセージが多いことからも、みんなに慕われているお人柄が伝わってきます♪実際に原慎一郎さんのツイートを見ると、自分のことより、<俳優仲間が優先>のツイートが目立ちます。あったかい心は、アナ雪のクリストフみたいですね。

*原慎一郎さんのツイッターはこちら