「今日は何の日?」お休みの疲れは出ていませんか?今日もおつかれさまです。

ハノイのフォー専門店「フォーティン」が池袋に!日本初進出

2019年3月9日に池袋で、ベトナム・ハノイの牛肉フォー専門店Pho Thin TOKYO(フォーティントーキョー)」がオープンします♪

ハノイで人気の「フォーティン」ですが、実は、池袋のお店が世界2号店なんです!

フォーティンの日本進出は、早くもツイッターやネット上で話題となっております♡

今回は、そんなフォーティン魅力や、ツイッターでの反応をご紹介しますね(*>ω<*)

日本初進出!ハノイの「フォーティン」ってどんなお店?

早くも話題となっている「フォーティン」ですが、どんなお店か知らない方も多いですよね><

フォーティンは、創業45年のベトナム・ハノイで人気の高い牛肉フォー専門店

フォーのお店が、数多く立ち並ぶハノイの街にも関わらず、1日2000人以上のお客さんがフォーティンの味を求めに来るほどのフォーの名店なんです!

今までベトナム・ハノイの本店でしか営業していなかったフォーティンですが、今回、晴れて日本・池袋に2号店を進出することに♡

本店のオーナーから正式にレシピを譲り受けているので、日本にいながら、ハノイ本場のフォーティンの味を楽しむことができます!

日本で知られているあっさりしたフォーとは違い、ダシの効いたコクのある味わいが特徴的♡

秘伝のレシピに従って作られたスープは、何十種類もの食材を使って、8時間かけてじっくり仕込んで行きます(*>ω<*)

想像しただけで美味しそうでよだれが…。(笑)

「フォーティン」日本・池袋店での詳細

池袋で営業するフォーティンのメニューは、お店の看板メニューでもある牛肉のフォー、「フォーボー」のみ。

味は、一種類ですが、大盛りや、お子様用の「kidフォー」といった量のバリエーションがあるので、家族連れでの入店も安心ですね!

また、卓上には、チリソースやコショウ、ベトナムの魚醤やニンニク酢が置いてあるそう!

有料トッピングに「パクチー」と「生卵」があるので、味を変えながら楽しむのもおすすめです♪

オープン初日である3月9日には、フォーティンのオーナーであるティンさんがベトナムから来日して、腕を振るってくれるそうですよ♡

お店の場所は、池袋のサンシャイン60通りの近く。

店内は、漆喰の壁に大理石タイルの床のお洒落な雰囲気で、女性がおひとり様でも利用しやすくなっているみたいです♪

今のところ、営業時間は、11時から14時のランチタイムのみですが、4月以降には、拡大する予定なので、期待ですね(*>ω<*)

ハノイの「フォーティン」日本初進出を受けてのツイッターの反応は?

ツイッターでの反応が気になり、調べてみました♡

ツイッターで検索すると、私が見た限り皆さん「フォーティン」日本進出にとっても喜んでいらっしゃいました(*>ω<*)

中でも印象的だったツイートが、「日本のフォーは好きじゃないけれど、フォーティンのフォーは好き」といった声。

そんなこと言われたらめっちゃ食べたくなるじゃないですか><

私、北海道に住んでるんですが、フォーティンのために池袋に行こうかなって思っちゃうくらいです。(笑)

とにかく皆さんフォーティンのオープンが待ち遠しいということがわかりました♡

私も東京に行った際には、必ずフォーティンに寄りますね!!

日本初進出!ハノイのフォーの名店「フォーティン」がアツすぎる!

今回は、ベトナム・ハノイで人気のフォー専門店「フォーティン」についてご紹介しました♡

フォーティンのスープは、濃厚でありながらも、こってりし過ぎず、全て飲み干してしまえるくらい美味しいのだとか。

夜の営業時間も拡大されたら、お酒のシメの定番になるかも知れませんね!

フォーティンの更なる人気に期待大です♡

是非、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか(*>ω<*)?