「今日は何の日?」ゴールデンウイークの予定はきまりましたか?

二重あごの原因は?すぐ実践できる二重あごの解消方法!

二重あごになってしまうと、太ってみえたり、顔が大きくみえたり、老けてみられたりしがち。

ダイエットをしても、一度あごに付いた脂肪はなかなか落ちないんですよね。

二重あごになるのは、太っている人だけ・・・と思われがちですが、痩せているのに二重あごになってしまうこともあるんですよ。

二重あごを解消する方法や、二重あごにならない予防策を紹介します。

二重あごになってしまう原因

  • 姿勢が悪い
  • 加齢によるたるみ
  • 太っている

姿勢が悪い

意外と多いのが、姿勢の悪さが原因で二重あごになってしまっているケースです。
そんなに太っていないのに、二重あごになってしまっている人は、姿勢の悪さが原因です。

スマートフォンを操作している時の姿勢はどうなっていますか?
スマホを見るために、頭部が肩口よりも前に突き出し首を下げる姿勢になっていませんか?
猫背になっていませんか?

この姿勢が習慣になってしまうと、顔の筋肉が下がり、二重あごの原因になります。

姿勢が悪いとリンパの流れも悪くなる

姿勢が悪いと、首に負担がかかり、血液やリンパの流れが悪くなります。
特に、首の前側にあるリンパがつまりがちになります。

リンパの流れが悪くなると、老廃物がうまく排出できずにむくみやすくなるため、首まわりに余分な脂肪が蓄積して二重あごの原因になります。
リンパの流れをよくするマッサージを行うのがオススメです。

加齢によるたるみ

年齢を重ね、肌のハリがなくなったり、表情筋や舌の付け根の筋肉が衰えていくと、やがてたるみが出て二重あごになります。

このケースでは、あご周りの筋肉を鍛えることである程度改善することができます。

太っている

太ると顔周りにも脂肪がついてしまうため、もちろん二重あごになってしまいます。

この場合は、ダイエットをして減量したり、あごや首周りの筋肉を鍛えることで、改善することができます。

二重あごの解消方法【動画あり】

リンパの流れをよくするマッサージや、顔周りの筋トレ・顔ヨガは、二重あごの解消に効果的です。
顔の血行も 改善されるので、くすみにも効果がありますよ。

スキンケアのついでに行える簡単なマッサージなので、ぜひ習慣にしましょう。

リンパマッサージ

二重あご解消のためのリンパマッサージで重要なのが、耳のまわりにある「耳下腺」と、首の付け根、鎖骨まわりの「鎖骨リンパ節」です。

 

舌と顎まわりの筋肉を鍛える筋トレ

舌と顎まわりの筋肉も鍛えましょう。
二重あごの解消だけでなく、顔全体のむくみも解消できますよ。

口の中で舌を大きくグルグル回す(右回り左回り)トレーニングや、真上を向き、舌を思い切り突き出してキープするトレーニングなど、よくテレビなどでも紹介されているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

生活習慣にも気をつけて。

マッサージや筋トレと平行して、普段なにげなくやってしまっている習慣を見直してみるとより効果的です。

体を左右対称に使う意識を持とう

例えば、カバンを持つとき、いつも同じ方で持っていませんか?
食事をするとき、左右どちらかで噛む癖がついていませんか?

続けていると、骨格や筋肉に歪みが出てしまうので、左右均等に使うことを意識してみてくださいね。

姿勢に気を付けよう

猫背は、二重あごの原因になります。
スマートフォンを見るときは、なるべく猫背にならないよう、首を下げないように気をつけましょう。

よく噛んで食事をしよう

柔らかいものばかり好んで食べていたり、あまり噛まずに飲み込んでいませんか?

続けていると、あご周りの筋肉が衰え、二重あごの原因になります。

表情筋を使おう
普段からよく喋り、よく笑い、表情筋を使うようにすると、二重あごの解消・予防になりますよ。

まとめ

老けて見えたり、顔が大きく見えたりしてしまう二重あごに。

テレビを見ながら、湯船に浸かりながら、リンパマッサージや、筋トレを行ってみてくださいね。

舌を口の中でグルグル回す筋トレは、ほうれい線予防にも効果的ですよ♪