「今日は何の日?」ゴールデンウイークの予定はきまりましたか?

ゴールデンウイーク。 雨でも子どもと遊べる場所【大阪編】

ゴールデンウィークは、子どもとのお出かけを予定している人も多いと思います。

前回は、東京で雨でも遊べる場所を紹介しましたが、今回は、大阪編です。

ゴールデンウィークのおでかけの参考にしてくださいね。

キッズプラザ大阪

キッズプラザ大阪は、子どもたちが遊びや体験を通して科学や社会の仕組みを学ぶことができる「参加体験型博物館」です。

見て触って遊べる

  • 人が入れるしゃぼん玉
  • 様々な国の家を探求して民族衣装を着る
  • 昔の日本の遊びを体験など・・・

見て触って学べる

  • バリアタウン・・・車いすにのってでかける体験を通じて、みんなが暮らしやすい社会について考えることができる
  • わいわいスタジオ」・・・ニュース番組やクロマキー合成など映像のいろいろな体験ができる

「こどもの街」は、迷路のような回廊に、曲がった壁など曲線を意識して作られているアスレチック。
つり橋を渡ったり、チューブスライダーを滑ったりと、雨でも思いっきり身体を使って遊ぶことができます

ほかにも、ワークショップや、、期間限定のイベントなど家族みんなで楽しむことができますよ。

海遊館

トンネル形水槽「アクアゲート」をくぐると始まる海遊館の旅。

ガイドツアーに申し込めば、普段は見ることができないバックヤードにも入ることができます。

生きものたちのお食事タイムは、専門のガイドや水槽の中の飼育係員が解説してくれるので、まるでショーを見ているかのように楽しめます。

子どもが楽しめるような工夫もいっぱい

  • 海遊館探検隊「たんけんノート&すたんぷノート」
  • ニンテンドーDSを使ったいきものガイドや、いきものクイズ

毎日夕方5時からは、館内BGMや照明が変わります。
昼とは違う美しく幻想的な「夜の海遊館」もオススメです。

NIFREL(ニフレル)

エキスポシティの中にある海遊館がプロデュースした「生きているミュージアム・ニフレル」。
水族館に、動物園と美術館を融合させた博物館となっています。

ニフレルとは「感性にふれる」というコンセプトから付けられた名前です。
ららぽーとと隣接しているので混雑していますが、リピーターの多い人気の水族館です。

「かくれる」「いろ」「うごき」「すがた」「みずべ」「わざ」という7つのゾーンと、大きな球体に映し出される光のアートを楽しむゾーンがあります。

「わざにふれる」ゾーンでは、ドクターフィッシュの体験ができます。

展示の仕方が工夫されていて面白いと評判です。

製作体験ができるスポット

遊べるテーマパークも楽しいですが、親子で手作り体験をするのもおすすめです。

カップヌードルミュージアム大阪池田
カップヌードルミュージアム大阪池田は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の誕生や歴史が学べる博物館です。

チキンラーメンを小麦粉から手作りできる工房「チキンラーメンファクトリー」、オリジナルカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」で、世界にひとつだけの自分のカップヌードルを作ってみましょう。

イリコスキー製麺所
イリコスキー製麺所では「手打ちうどん作り体験教室」を毎日開催しています。
香川県生まれのうどん大好きな所長さんが指導してくれますよ。
小麦粉と水と塩をこねて、踏んで、伸ばして、切って、できあがるまでは2時間ですが、楽しくてあっという間です。

デザインポケット

3歳から参加できる「食品サンプル制作体験」は、海外からの観光客にも人気のワークショップです。
様々な職人の道具を使ってモノづくりを体験できる「道具屋筋モノづくり体験」では、グラスアート、可愛いデコ巻き寿司、うちわや提灯、あんどんの絵付け、和菓子作り、はんこ作りなどが体験できますよ。

まとめ

私は、子どもに色々と体験させてあげたい派なので、製作体験ができるスポットは大好きです。
子ども以上に大人の方が楽しんでいることもしばしば(^^)

雨だとついつい出かけるのが億劫になってしまいますが、雨でも遊べる場所はたくさんあるので、ゴールデンウィークのおでかけ、楽しんでくださいね♪