「今日は何の日?」ゴールデンウイークの予定はきまりましたか?

ゴールデンウイーク。 雨でも子どもと遊べる場所【東京編】

今年のゴールデンウィークは10連休ですね。
ゴールデンウィークはどこへ行っても混雑していますが、子どもはそんなことお構いなし。

どこに連れて行けばいいのか、親は頭が痛いですよね。
今回は、東京で雨でも遊べる場所にポイントを絞って、ピックアップしてみましたよ。

このページにはこんなことが書いてあります♪

キッザニア東京

子どもたちがさまざまな職業にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる職業・社会体験施設です。

体験できる仕事やサービスは、お菓子工場スタッフとして本物のハイチュウを作ったり、地下鉄の運転シミュレーターを使用した運転士体験、メイク・ネイルのテクニックを身につけるビューティコンサルタントなど、本格的な設備や道具を使ったお仕事が100種類!

お仕事をしたら、お給料として「キッゾ」がもらえます。
その「キッゾ」を使って、今度はお客さんになって買い物を楽しんだり、サービスを受けることができます。

お仕事体験で作ったものは、ほぼ全てもらうことができるのが嬉しいですね。

キッザニア内には保護者のための専用ラウンジもありますし、子どもが小学1年生以上の場合は、キッザニアから一時退場することができるので、子どもが職業体験している間に、ゆっくりくつろいだり、ららぽーとでショッピングなんていう時間の使い方もできますよ。

東京ソラマチ

東京スカイツリー直下にある商業施設「東京ソラマチ」には、子どもが楽しめるスポットがたくさんあります。

【すみだ水族館】
子どもに人気のペンギンやオットセイを間近に見ることができる「プール型水槽」のほか、様々な金魚が飼育され金魚の歴史も学べる「江戸リウム」、飼育作業を観察できる「アクアラボ」、珍しいチンアナゴのご飯タイムなど見どころいっぱいです。

楽しみながら生き物について学べるワークショップも毎日開催されています。

【東京こども区こどもの湯】
名前だけ聞くと「お風呂?!温泉?!」とビックリしてしまいますが、88,000個のボールを使用した温泉みたいなボールプールです。

もぐって泳いで思いっきり体を動かして遊べます。
滑り台やボルダリング、お祭り広場では、大人気のお店屋さんコーナーや射的も楽しめます。

保護者がゆっくりリラックスできるマッサージチェアもあります。

【郵政博物館】

約33万種の切手や、郵便の歴史や文化に関する資料が展示されています。

郵便配達シミュレーターや、メッセージシアターなど、デジタル技術を駆使した体験・体感型のゲームもありますよ。

【千葉工業大学・東京スカイツリータウンキャンパス】
なんと入場は無料。

先端技術を応用した体感型アトラクションゾーンとなっています。
コックピットに乗り込み火星探査にでかける「火星探査船操縦シミュレーター」や、AR(拡張現実)技術を利用したビジュアルゲームが楽しめます。

【コニカミノルタ・プラネタリウム”天空”】
限定3席の「三日月シート」や、アロマを使ったヒーリングプログラムが人気。
1時間ごとに、宇宙や星座を楽しめる様々な作品が上映されています。
プラネタリウムというよりは、迫力ある映像と音楽を楽しめるアトラクションといった方がしっくりくるかもしれません。

サンリオピューロランド

サンリオ好きにはたまらない「サンリオピューロランド」

ハグや記念撮影ができるキャラクターグリーティング、キティやキキララのお部屋を探検、もちろんライドアトラクションもあり、至る所にインスタ映えするフォトスポットが(^^)

メルヘン工房では、好きなキャラクターと文字パーツを選んで自分だけのお名前ホルダーが作れます。
お母さんには、好きな文字を彫刻できるレザーアクセサリーがオススメ。

サンリオキャラクターたちのキュートなショーやパレードも見逃せません。
可愛すぎて食べるのがもったいないピューロランドでしか食べられないキャラクターフードも大人気です。

まとめ

雨でも楽しめるおでかけスポット、いかがでしたか?

ゴールデンウィークのおでかけの参考にしてくださいね♪