「今日は何の日?」お休みの疲れは出ていませんか?今日もおつかれさまです。

恋愛と結婚の違いって何?4つの違いをご紹介!

皆さんは恋愛と結婚の違いって何だと思いますか。

もしくは恋愛と結婚違いはないと思っている方もいるかもしれません。

今回記事を書く私は、実は、バツイチ。(笑)

恋愛と結婚の違いってなんだったんだろうと思ったので、今回記事にしてみました!

恋愛と結婚に違いがあると思っている人は8割以上

2016年にマイナビウーマンでアンケートを取った結果によると、恋愛と結婚に違いがあると答えた人は約84%だったのだそう。

世間的にも恋愛と結婚に違いがあると感じている人は多いようですね!

では、実際の違いは一体何なのでしょうか。

恋愛と結婚の違い①責任感

恋愛関係であれば、一緒にいて楽しいと思う相手と一緒にいればいいのですが、結婚となるとそうはいきませんよね><

結婚すると、親戚も含め家族になることや社会的責任感も伴うので、恋人関係である時よりも身が引き締まります。

また婚姻届を出すと法的に守られるので、そういった面でも責任感を感じさせられます。

人生を共にするパートナーとして、自分のことのように大切に思うのが結婚なのかもしれませんね。

恋愛と結婚の違い②お互いの向く方向

恋愛はお互いを喜ばせるための関係ですが、結婚となると家庭を築くために同じ方向を向きます!

さらに子どもができると夫婦だけ楽しむわけにはいきませんよね。

結婚となると楽しみばかりではありません><

ですが、苦労を共に乗り越えた分、家族としての絆も深まりますよね!

恋愛と結婚の違い③金銭面

結婚するということは、一般的に一緒に暮らすことになるので、お財布が一緒になります。

金銭面での変化は、恋愛と結婚の違いでも大きく感じられるのではないでしょうか。

以前とある記事を見たのですが、 金銭感覚が大きく違う相手との結婚生活は続けるのが難しいのだそう><

実際、私も金銭面での価値観の違いで何度も喧嘩した覚えがあります。(笑)

恋人が結婚相手としてあっているのか悩んでいる方は、一度、金銭感覚が似ているかどうかチェックしておくのがおすすめです♡

恋愛と結婚の違い④安心感

恋愛は刺激的な関係もいいですが、結婚となると多くの人が安心感を求めます。

家族になって毎日がスリル満点なのも疲れます><

長く一緒にいる相手なら、安心感のある人と過ごしたいですよね。

安心させてくれる人と一緒にいれば、自然と長く人生を共にしたいと思えます。

そう思った時に恋愛から結婚に変わるのかもしれませんね(*–`ω´–*)

恋愛と結婚はやっぱり違うみたい!

いかがでしたでしょうか。

今回は恋愛と結婚の違いについてご紹介しました!

実際に離婚してしまった私ですが、恋愛と結婚の違いが明確になってなんだか前向きになれました。(笑)

結婚はゴールではないとよく言いますよね!

恋愛と結婚の違いで悩んでいる方も、あなたに合う人と出会えればきっと幸せになれるはずです♡

お互い焦らずゆっくりと恋愛を楽しみましょうね!