「今日は何の日?」クリックしてみてみてね。

【花粉症】目がかゆすぎる!掻いてしまった!かゆみが止まらない!そんなときの対処法

花粉症に発症してから、早20年。
この季節がやってくると、ほんとうに憂鬱になります。マスクをしたり、メガネをかけたり、薬を飲んだりいろいろ対策はしていますが、あなたも鼻水や目のかゆみに困っていませんか?

今回は、花粉症になってから20年のわたしが、友人の眼科医から聞いた目がかゆくなった時の対処法についてお話します。

◆花粉症で目がかゆい!どうしようもない!

こんな経験をしたことはありませんか?
「目がかゆい!」「かいちゃダメ!」「かいたらもっとかゆくなる!」ってわかってはいるのですが、一度こすってしまうと、かゆくてかゆくて・・・ゴシゴシ・・・。

その結果・・・。
目が真っ赤になって晴れて、もっとかゆくなりつらくなるという悪循環!

こうなってしまうと、かゆみと炎症をおさえるために、目薬が効果的なのですが、目薬もないような場所にいた場合、どうしたらいいでしょう。

◆眼科医が教えてくれた花粉症の目のかゆみの4つの対処法

私が花粉症に悩まされるようになったのは20代前半からで、その年によって症状の重さや出方も違います。

私の場合は花粉症の症状が加齢に伴い重くなってきており、悩みは年々深刻なものとなってきているので、涙目や目のかゆみや鼻水や咳やくしゃみや喉の違和感などそれぞれの症状に対する積極的な対策が必要不可欠です。

百戦錬磨で症状を抑えるコツも徐々にわかってきました。でも自己流だったので、友人の眼科医に聞いてみたところ、4つの対処法を教えてくれました。


私が最も悩まされている花粉症の症状が目のかゆみです。目がかゆすぎるときにうっかり掻いてしまうとかゆみがどんどん助長されてしまい止まらなくなります。掻いたらかゆみがさらに強くなるということはわかっているのですが、かゆすぎるとつい掻いてしまいます。

 

◆ゴシゴシ目をかいてしまったあとの対象法

目がかゆすぎるときに掻いてしまった際に、かゆみを止めるための対処法

◆花粉症<目のかゆみ対処法>

冷たい水で濡らしたタオルや保冷剤を用いて目を冷やす

 

目のかゆみの症状を緩和させるのに効果的なツボを押す

 

アレルギーや炎症を抑制する作用がある成分が配合されている目薬を使用する

人工涙液で目を洗う

 

などがあります。

どの方法も効果を実感することが出来ました(^-^)

外出先だと目を洗ったり冷やしたりするのは難しいので、目薬が頼りになります。瞬時に目のかゆみがおさまるのでとても心強い存在です。

花粉が飛散する期間中は必ず目薬を持ち歩いています。

かゆみだけではなく充血も抑えることが出来るのでいざというときに本当に助かります。

目がかゆすぎるときでも掻いてしまうのは避けて、かゆくなったらすぐに目薬を使用するようにしています。

メガネをかけたりマスクをしたりアレルギーを抑える働きがあるお茶やサプリを飲んだりなどの対策も欠かせません。

◆まとめ

私の花粉症における最大の悩みである目のかゆみを抑える対処法をマスターしたことで、気持ちが少し楽になりました。

目薬については、医者処方のものがいいそうですが、市販の目薬でも、アレルギー用の目薬であったら、大丈夫とのことです。

そして大切のこととして、友人の眼科医がおしえてくれたのですが、医者のいうことだけをうのみにせずに、初期のうちに、目を洗うというのが薬に頼らずに目のかゆみを抑えるのに一番効果的ということです。

花粉症の目のかゆみに効果的な目薬は様々なメーカーから市販されているので、これからも色々と試していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。