「今日は何の日?」クリックしてみてみてね。

花粉症 夜ぐっすり寝たい時は?咳やのどの痛みを止める方法は?

花粉症 夜ぐっすり寝たい時は?

花粉症で鼻が詰まってしまうと、寝苦しくなり睡眠の質も下がってしまいます。だれでも、夜はぐっすり眠りたいものです。
こんな花粉症で寝苦しい時には、しょうが湯がおすすめです。

花粉症の症状を緩和させる作用があり、鼻水・鼻詰まり・くしゃみの改善に効果的です。

しょうがゆを睡眠前に飲んでほっこりすると良いでしょう。



また、空気が乾燥していると喉や鼻の粘膜がダメージを受けやすくなり、花粉症の症状も酷くなってしまいます。

そのため、睡眠時に加湿器を使用したりマスクを着用するなどして乾燥を防ぐと安心です。


もちろん、花粉症に効果的な市販薬などを使用しても症状の緩和が行えます。
その時の自分に行いやすい対処法を選ぶようにしてくださいね。

 

花粉症 咳やのどの痛みを止める方法は?

花粉症によって喉の痛みが起こったり、咳が続くこともあります。
このような辛い症状には、喉の乾燥を防ぐことが大切です。
乾燥してしまうとのどの粘膜が弱まり、更に花粉の影響を受けやすくなるためです。

乾燥を防ぐために有効な方法には、適宜水分補給を行うこと・加湿器を使用すること・のど飴をなめること・マスクを着用することなどが挙げられます。


いずれも喉の乾燥を防いで潤いをもたらしてくれる効果があるため、咳や痛みを抑えることができます。
どれか一つの方法だけではなく、複数の方法を合わせて試してみて、自分に合う方法を見つけられるといいですよね。

まとめ

眠れないのはつらいものですよね。
ただでさえ花粉症でつらいのに、ダブルパンチです。次の日の仕事にも、影響しますし、何といっても、カラダが悲鳴をあげてしまいます。

花粉症の症状を完全に無くすことはできなくでも、ぐっすり眠れるように和らげることはできます。


大切なことは乾燥から喉や鼻の粘膜を守ることと、状況に合わせてしょうがや薬など症状の改善ができるものを取り入れることです。

その時の状況や症状の強さに合わせて、取り入れやすい方法を試してみるのがおすすめです。そうすることで、質の良い睡眠がとりやすくなるでしょう。


ほんの少しでも、楽に眠ることができるように、あなたにピッタリな方法を探してみていると思いますが、ここでご紹介した方法もその一つになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。