「今日は何の日?」お休みの疲れは出ていませんか?今日もおつかれさまです。

「抱負」にも使えそう!体育祭・合唱コンクールで人気の4字熟語!

四字熟語というと、思い出すのは学生時代。
体育祭でクラスごとに四字熟語のクラスTシャツを作ったなぁ~、合唱コンクールで四字熟語のスローガンを考えたなぁと懐かしく思い出します。

と、いうわけで今回は、体育祭や合唱コンクールで人気の四字熟語を集めてみました。

「今年の抱負」なんかにも使えそうな四字熟語ばかりですよ。

このページにはこんなことが書いてあります♪

体育祭で人気の四字熟語

◆気炎万丈(きえんばんじょう)
燃え上がる炎のように、他を圧倒するほどの意気込みのこと

◆百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
様々な能力を持っている人物がたくさん集まり素晴らしい成果を残すこと

◆正正堂堂(せいせいどうどう)
態度や手段が正しくて立派なさま

◆力戦奮闘(りきせんふんとう)
力の限り努力すること。または、全力で戦うこと。

◆獅子奮迅(ししふんじん)
ライオンが奮い立つように猛烈な勢いで奮闘する様子

◆粉骨砕身(ふんこつさいしん)
力の限りを尽くして努力すること

◆天下無双(てんかむそう)
世の中につりあうものが存在しないほどすぐれていること 

◆一騎当千(いっきとうせん)
一人で千人の敵と戦うことができるほどずば抜けた能力を持っていること

◆不撓不屈(ふとうふくつ)
苦労や困難があっても決して諦めないこと

◆出奇制勝(しゅっきせいしょう)
相手が思いつかないような作戦・策略を使って勝つこと

◆百戦錬磨(ひゃくせんれんま)
多くの経験を積み重ね鍛え上げられていること

◆百折不撓(ひゃくせつふとう)
何度失敗しても、信念を曲げず挑戦し続けること

◆猪突猛進(ちょとつもうしん)
ひたすら目標に向かって、全力でまっすぐ突き進むこと

◆勇猛果敢(ゆうもうかかん)
危険や困難を恐れずに、力強く思い切りのよい決断をして行動すること

◆勇往邁進(ゆうおうまいしん)
ひるまず、ためらわず、ひたすら目標や目的を目指して真っ直ぐ進むこと

◆完全燃焼(かんぜんねんしょう)
最後まで力を出し切りやりきること

◆背水之陣(はいすいのじん)
必死の覚悟で物事に当たること

◆武運長久(ぶうんちょうきゅう)
戦いの場での幸運が長く続くこと

合唱コンクールで人気の四字熟語

◆威風堂々(いふうどうどう) 
雰囲気や態度が立派で威厳のある様子

◆精神一到(せいしんいっとう)
精神を集中して物事に取り組めば、どんな難しいことでもできないことはないということ

◆一意専心(いちいせんしん)
他のことに心を奪われることなく、一つのことだけに集中すること

◆高山流水(こうざんりゅうすい)
素晴らしい演奏、音楽のたとえ

◆意気軒昂(いきけんこう)
気力があふれていて奮い立つ様子

◆全身全霊(ぜんしんぜんれい)
体力も精神力も全てを捧げて行うこと

◆奮励努力(ふんれいどりょく)
目標に向かって、懸命に努め、はげむこと

◆戮力協心(りくりょくきょうしん)
全員の力を結集し、一致協力して物事に取り組むこと

◆永劫回帰(えいごうかいき)
一瞬を大切にして生きるべきであるということ

◆初志貫徹(しょしかんてつ)
最初に決めた志を最後まで貫き通すこと

◆意気衝天(いきしょうてん)
意気込みが、天をつくほど高く充実している様子

◆才気煥発(さいきかんぱつ)
優れた才能が輝くように自然と溢れ出ること
 
◆一念通天(いちねんつうてん)
どんなことでも一心に念じて努力し続ければ必ず成就するということ

◆明鏡止水(めいきょうしすい)
邪念が無く、静かに落ち着いて澄みきった心の状態であること

◆放歌高吟(ほうかこうぎん)
周りを気にせずに大声で歌を歌うこと

まとめ

定番の四字熟語から、少し難しい四字熟語まで集めてみましたが、いかがでしたでしょうか。

「あっ!これ使ったわ~。懐かしい・・・」というものはありましたか?

ちなみに私の好きな四字熟語は小さいときから、一つの行為で二つの利益を得るという意味の「一石二鳥」です。お得なの大好き♡

育児に悩み行き詰まった時に良い言葉だなと思ったのは「一陽来復・いちようらいふく」です。

寒い冬が終わると春が来るように、悪いことが続いた後に良いことがある、幸運に向かうという意味の四字熟語です。

皆さんの好きな四字熟語は何ですか?